寝る前?起きた時?育毛剤の正しい使い方。

育毛剤を使うタイミングとは

いつ育毛剤を使ったら良いのかというのはよく問題になりますが、正しい答えはケースバイケースであるということです。寝る前に使うの良いという意見もあれば、起きたときに使うのが良いという主張もあるものの、どちらも一長一短になっています。寝る前に育毛剤を使うと眠っている間に代謝が活発になって髪の毛が伸びやすくなると期待できるのは確かです。眠っている間の方が髪の毛が伸びるという研究成果もあります。一方、朝起きてから使うのにもメリットがあり、育毛剤に含まれている頭皮ケアの成分が日中の活動による頭皮へのダメージを緩和してくれるのです。結論としては朝も夜も使った方が良いという考えになりがちですが、それにも問題がないわけではありません。

朝も夜も使うのは良いか

メリットについて考慮すると単純に就寝前と起床後の両方で育毛剤を使うのが効果的と考えてしまいがちです。しかし、育毛剤の成分は通常は一日一回で十分な量に設定されているため、過剰に使ってしまうことで肌に支障が生じるリスクはゼロではありません。また、二倍の量を使うことになるのでコストも二倍になるという問題もあります。それならば一日に使うべき量の半分ずつに分けて朝と夜に使えば良いという考え方もありますが、濃度が十分にないと効果を示さない成分もあるので逆効果になる可能性もあるのです。また、頭皮や頭髪が清潔な状態で使うのが前提になっているのが育毛剤の特徴であり、朝も夜も洗髪が必要になります。こう考えると自分の頭皮に合わせて朝か夜のどちらかを選ぶのが合理的です。