私に合った、育毛剤の選び方

症状に合わせて選ぶ育毛剤

育毛剤は症状に合わせて選ぶことによって効果を期待できるようになります。薄毛になってしまう原因は人によって違うため、まずはその原因を探るのが肝心です。頭皮がいつも痒いという人は感染が起こっていたり、細かな傷ができてしまっていたりする可能性が考えられます。その場合には乾燥肌が問題になっている可能性が高いので保湿成分が含まれている育毛剤を選ぶのが合理的です。一方、髪の毛が全体的に細いという人は頭皮に栄養が十分に行き渡っていないのが問題であること多く、その原因が血行不良のことがよくあります。頭皮の毛細血管を拡張することができる成分を含んでいる育毛剤を選ぶのが効果的です。このような考え方で症状から考えると最適な育毛剤が浮かび上がります。

男性の育毛剤選びの注意点

男性の薄毛対策として育毛剤を探すときには男性型脱毛症の可能性も疑うことが大切です。特に症状としてM字型脱毛とも呼ばれる前髪がM字型に後退していく形で髪が減っていってしまっているときには男性型脱毛症を疑った方が良いでしょう。この場合にはクリニックに行くことでフィナステリドなどの有効成分を含む育毛剤を処方してもらうことが可能です。遺伝子検査を行うことによってその有効性についても診断することができるため、男性の場合には念頭に置いておくと良い選び方になります。特に色々な育毛剤を使ってみてもあまり効果がなかったという男性の場合には男性型脱毛症の可能性があると考えてクリニックに相談に行くのが賢明な判断です。